遠藤周作文学館とサンセットロード


 
 


今日は、小春日和の中、西海市のサンセットロードをプチツーに行ってきました🏍





長崎バイパスを抜けて、そのまま長崎新漁港方面へ走り、一気に海沿いへ⭐






西海橋を抜けて佐世保まで続く海岸線は、アップダウンがあり、高い目線からや、水平線と同じ目線まで、様々な海の景色を楽しみながらのんびり走れる道です⭐




 


 




長崎県内に、いくつかあるサンセットロードですが、西海地区のサンセットロードの道の駅
夕陽ヶ丘そとめ  には、遠藤周作文学館が隣接していて、遠藤周作先生にまつわる歴史から、作品まで、海を眺めながらその軌跡にふれる事が出来ます📚








 


 
  
 


 


 


 
館内には静かに文学に想いを馳せるスペースもありますね⭐


 


 
 
 




写真撮影が許可されているのは、エントランスホールのみで、資料室は、閲覧のみだそうです⭐


 


 


 
そして、前回飛ばしてクセになりそうなドローンを飛ばし、海側からみると、文学館の全貌がよく分かります⭐


 
文学館を後にして、ポカポカ陽気の下を、次は峠を越えて、オランダ村へと向かいました⭐




 


 




このオランダ村は、イルミネーションで有名な、ハウステンボスの前身として、長年親しまれてきましたが、ハウステンボスがオープンして、どちらも似通ったテーマパークなため、客足が遠のき、惜しまれながら、閉園しましたが、地域の方々が、そのまま潰してしまうのは惜しいと、西海市役所として、再利用され、現在は、ポートホールンと言う、テーマパークも入り徐々に訪れる人も増えてきています⭐




 


 


 
 

Comment

Add your comment